【日吉茶園について】

日本最古の茶園

平安の昔、最澄(伝教大師)が延暦二四年(805年)中国浙江省天台山から持ち帰った一握りの茶種。
比叡山の麓、大津の里に蒔かれ育ったのが日本茶の祖と謂われています。

平安時代初期に編纂された勅撰史書「日本後記」には「815年4月15日唐崎行幸の途中、嵯峨天皇が梵釈寺(大津市滋賀里)を過ぎたところで、永忠(えいちゅう)から茶のもてなしを受けた」と記述されており、これが、文献に残る日本での喫茶記録第一号となっています。この出来事は最澄上人がここ日吉茶園にお茶を植えてから、10年後だったそうです。

【掲載御礼】 日本茶の起源「初摘み」 中日新聞(井本拓志 記者)

日吉大社から程近い京阪石坂線・坂本駅前には、1200年前に最澄上人が植えられたという「日吉茶園」があります。最澄上人が日吉の神様を崇敬していたため、この地を選んで植えたそうです。

一昨年、東京大学の研究グループが、日吉茶園の茶葉と中国浙江省天台山に現存する茶葉との比較で、最高レベルのDNA鑑定をおこなった結果、同種に間違いないとの研究結果が発表されました。
日吉大社様のご厚意と近江茶の匠、立岡 啓氏の卓越した技術により1200年の時を超えて見事に蘇りました。
中国浙江省天台山
日本最早的茶或源自浙江天台山(中国原文)

越来越多的史料记载、现实考证显示,作为中国佛教天台宗发祥地的浙江省台州市天台山,极可能是日本最古代老茶叶的源头。在由中华文化促进会、中国文化院等单位主办的天台山文化当代价值研讨会上,台州天台山文化研究会理事张朝红表示,日本天台宗创始人僧人最澄曾自天台山带佛教经文回国,还带回了茶籽,播种在日本近江比睿山东麓日吉神社的旁边,后人称之为日吉茶园。近江就是今天日本的滋贺县。如今日吉神社附近还矗立着一块高大的“日吉茶园之碑”,碑文中写有“此为日本最早茶园”的说明。史料记载,这一历史发生在1200多年前。据日本国内的《日吉社神道秘密记》载,公元804年,日本国钦派最澄等赴天台山国清寺学佛,次年春,乘遣唐使船回国。
日本最古の茶は、中国仏教天台の宗発祥地の浙江省台州市天台山からもたらされたと記載されている。
中華文化促進会、中国文化の庭が主催する天台山文化当代価値シンポジウムで、台州天台山文化研究会理事の張朝が、日本天台宗創始者、最澄は以前天台山から仏教と茶の種を持ち帰り、日本近江(現在の滋賀県)比叡山東部、日吉神社の側の「日吉茶園」に蒔かれたと伝えられている。現在日吉神社付近の「日吉茶園」の碑には、これは日本の最も古い茶園との説明があり、日本国内の《日吉大社秘密記》1200年前の資料によると、、西暦804年に、日本国欽派最澄などは天台山国へ行って寺を清算して仏陀を学んで、春に、唐ものを遣わして船にて帰国するとあります。
1200年の時を超えて蘇った幻の銘茶                       『新発売』

日吉大社様のご厚意と立岡啓氏の弛まざる努力と情熱により蘇った日吉銘茶。
かの祖樹が青々と茶葉を湛えた湖国の当時に思いを馳せながら、味わっていただきたい逸品です。
年間数キロしか採れないため限定販売となります。
生産者:立岡 啓氏
                              希少性 ★★★★★★★★★
             日吉銘茶 50g 1500円(税別)  
                                                        あとから変更・削除できます
ご注文・お問い合わせは、お電話・ファックス・メール
お買い物カゴにて、承っております。


送料は全国一律540円
5000円以上のご注文の送料は無料となります
※ただしコンビニ支払いのみ・沖縄・北海道・離島は別途送料(540円)
  をご請求させていただきます。


〒520-0043 滋賀県大津市中央3-1-35 中川誠盛堂茶舗 
TEL.077-522-2555  FAX.077-523-3865
ファックス専用申し込み用紙はここをクリック
メールはこちらまで